FC2ブログ

FC2プロフ

最新記事

記事のテーマ一覧

お好きなテーマを選んでください

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

人気サイトランキング

ランキングボタンお願いします
うどん屋目指した!ことがある 本庄くん

おきてがみ

FC2拍手ランキング

あし@

最新コメント

CustomRssReader

Yahoo!ニュース、はてなブックマーク、ニコニコ動画、このプラグイン作者のブログからの新着情報です。

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

「抜け毛」を観察すると

こんにちは。

加齢による衰えに立ち向かっている本庄です。

女性の方も、男性の方もお役にたてる情報を発信できればと思っております。

是非参考にしてくださいね。



そもそも、なぜ髪の毛は抜けちゃうのでしょうか。

「抜け毛」の毛根でわかることがあります。

「抜け毛」をよく観察していきますと、その抜けてしまった毛が薄毛が進行している毛なのか、

あるいは正常なヘアサイクルによって抜けた毛なのかを判断することができます。


髪の毛はそもそもヘアサイクル、「成長期⇒休止期⇒脱毛」というサイクルを繰り返しています。

ですから、1日当り50~100本の抜け毛は正常な範囲なんです。

ですが、薄毛が進行してしまうと、正常な抜け毛の数倍の本数の髪の毛が抜けてしまいます。


抜け毛が病気といえるかどうかは別としても、何の病気でもそうですが、

脱毛が進行してしはじめた時期に適切に対応することがとても大切なことなのです

そのためには、本数での判断する以外にも抜けた毛を観察してみて危険度を判断してみるとよいです。

できれば抜け毛が進行している部分を自分で軽く引っ張ってみましょう。

そうやって抜けた毛をよく観察してみます。

まず、短くて細い毛がどれくらいあったのかを観察します。

そのような細く短い毛というのは、十分に成長しきれていない髪の毛です。

通常の大きさの毛より短命に終わってしまいます。

当然そのような髪の毛は少ない方がよいです。

それから毛根の部分をよく観察してみます。

先端が丸くなっているのであれば、その髪の毛は自分の寿命を全うしています。

一方で、毛根の部分が細くなっている毛というのは、本来の寿命が来る前に抜けてしまった毛髪です。

もちろんこのような毛も少ない方がよいです。


つまり、寿命を全うしていない毛やそのような要因を含んでいる毛が増えると、

正常なヘアサイクルに支障を来たしているということを証明できるわけです。

正常なヘアサイクルを逸脱してしまうと、抜け毛が増えてしまうということにつながってしまいます。

関連記事: 「ドクターネイチャー」使い始めて4日目
関連記事:頭皮のマッサージの仕方
関連記事:シャンプー届きました
関連記事:「スカルプケア」をしよう
関連記事:シャンプー届きました
関連記事:頭皮の乾燥
関連記事:頭皮の柔らかさ
関連記事:髪の色素
関連記事:頭皮の状態が大切
関連記事:薄毛には、なにを摂取すればいいの?
関連記事:薄毛には、バランスの良い食事を
関連記事:
抜け毛はなぜ起こる?
関連記事:
髪が生える環境をつくろう
スポンサーサイト

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。