FC2ブログ

FC2プロフ

最新記事

記事のテーマ一覧

お好きなテーマを選んでください

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

人気サイトランキング

ランキングボタンお願いします
うどん屋目指した!ことがある 本庄くん

おきてがみ

FC2拍手ランキング

あし@

最新コメント

CustomRssReader

Yahoo!ニュース、はてなブックマーク、ニコニコ動画、このプラグイン作者のブログからの新着情報です。

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

「水」はうどんの命

こんばんは。

加齢による衰えと格闘している、本庄です。

水とうどんの関係です。

ちなみに茹でた麺の約65%は水分から成っています。


使用する水は、何でもいいわけではありません。

「硬水」ではなく、「軟水」が適してます。

硬度が 「0」 に近い水がベストです。

茹であがった麺の約65%が水分ということは、水質の善し悪しがうどん作りに大きく影響するわけです。

麺は、太さによりますが約10分前後茹でるのが、平均です。
※釜揚げうどんなどは、7分前後なので「食べ方」によって調整。

ただし、「軟水」で茹でることが条件となります。

海外では「硬水」が多いのですが、もし仮に「うどん」を海外で茹でるとしたら、どうでしょうか?

実に20分近くかかると言われています。

それだけでも「軟水」がうどんに適していると理解できますよね

ちなみに、うどんは10分間の茹で時間で、約1.6倍の太さになります。

良質な「軟水」は、だし汁、ごはん、食器洗浄機など、様々な用途で使用できます。

だしは、もちろんよく出ます。

ごはんは、美味しく炊けます。

洗剤は、泡立ちがよくなり、洗浄力のアップ、泡切れもよくなりますよ。
スポンサーサイト

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。