FC2ブログ

FC2プロフ

最新記事

記事のテーマ一覧

お好きなテーマを選んでください

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

人気サイトランキング

ランキングボタンお願いします
うどん屋目指した!ことがある 本庄くん

おきてがみ

FC2拍手ランキング

あし@

最新コメント

CustomRssReader

Yahoo!ニュース、はてなブックマーク、ニコニコ動画、このプラグイン作者のブログからの新着情報です。

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

髪の色素

こんにちは。

加齢による衰えと、格闘している本庄です。

わたくしも、耳の上の生え際に白髪が

今日は、髪の色素についてです。

髪と言いましても、色々な色の方がいます。

黒髪 、金髪 、赤毛 、栗毛 ・・・・

といったようにまだまだありますよね。

わたくしは、金髪に憧れてます。

髪の色を決めるのはコルテックスというメラニン色素によります。

メラニン色素には、

 ・ユーメラニン

 ・フェオメラニン

の2種類あります。

ユーメラニンは、濃い褐色、

フェオメラニンは黄色から赤に近い色をしています。

この2つのメラニン色素の量の違いによって髪の色が異なってきます。


日本人といえば黒髪のイメージがありますよね。

この黒髪は、大量のユーメラニンと少量のフェオメラニンが含まれています。

逆に金髪にはフェオメラニンしか含まれていません。

なので、このように色が異なってくるのです

この2種類のメラニン色素を作るおおもとが、

メラノサイトと呼ばれるものになっています。

メラノサイトは、毛根部分の一番したにあって、髪を作る毛母細胞と入り混じるように

存在しています。

このメラノサイトは、メラニンを作るときに欠かせないのがチロシナーゼ

という酵素になります。

ですがこのチロシナーゼは、40代を過ぎてくると自然に減少してしまい、

メラニン色素を十分に作ることが出来なくなってしまいます。

そうして白髪が生えてくるのです。

最近髪だけじゃなく頭皮にもよいといってノンシリコンシャンプーがはやって

いますが、普段から頭皮や髪の健康に気をつけたいですね。



関連記事:頭皮の状態が大切
関連記事:薄毛には、なにを摂取すればいいの?
関連記事:薄毛には、バランスの良い食事を
関連記事:
抜け毛はなぜ起こる?
関連記事:
髪が生える環境をつくろう
スポンサーサイト

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。