FC2ブログ

FC2プロフ

最新記事

記事のテーマ一覧

お好きなテーマを選んでください

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

人気サイトランキング

ランキングボタンお願いします
うどん屋目指した!ことがある 本庄くん

おきてがみ

FC2拍手ランキング

あし@

最新コメント

CustomRssReader

Yahoo!ニュース、はてなブックマーク、ニコニコ動画、このプラグイン作者のブログからの新着情報です。

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSS

2013年04月のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • 天ぷらの語源

    天ぷらの語源。 元和2年(1616年)、駿河で徳川家康がタイの天ぷらを食べた話は有名です。 これは、揚げ物が広く食べられるようになったきっかけの、エピソードなようなものです。 このころの江戸は、魚河岸が作られ、その脇で安く仕入れた魚介を衣揚げにする 立ち食いの店が出始めました。 この頃から、徐々に大衆向けの手軽な食べ物としての 揚げ物料理 が出て来たようです。 ただし、この頃は 「天ぷら」ではなくて、ごま油で...

  • 揚げ物の歴史は古い

    こんにちは。 うどんの具で相性抜群、昔から親しまれているなのが、 「天ぷら」 でしょう。 その前に「揚げ物」について少し紐解いてみます。 揚げ物の歴史はとても古くて、過去3度の機会を経て、日本に定着します。 最初は、奈良・平安時代(8~9世紀)で、 唐から伝えられて、宮中で広まった唐菓子となります。 この唐菓子には、米粉などを練って油で揚げたものが存在したとされています。 二度目は、鎌倉時代(13世紀)。 こ...

  • うどんに適した小麦粉

    こんにちは。 突然ですが、知り合いのあるうどん屋さんのご主人の口癖。 「うどんは生き物だ」 です。 意味は、その日の「温度」と「時間の経過」によってうどんの状態が秒刻みに変化していくそうです。 ああ、なんか聞いたことがあるぞ。毎日、同じ小麦粉を使い、同じ分量の水と塩でこねて、作ったとしても仕上がりの状態が微妙に違うとのこと。 長年作り続けていくことによって、体でわかるらしいです。 奥が深い。うどんは...

  • グルテンパワー!

    こんにちは。 小麦粉の「タンパク質」の大部分は、 水を加えてこねると「グルテン」と呼ばれるものになります。 実は「グルテン」は他の穀物にはないものなのです。 小麦粉に水を加えてこねるとどうなるでしょうか? ・「弾力性」と ・「粘着性」 が出てきますね。 そうなんです。 この「グルテン」のおかげなのです。 パンがふくらんだり、うどんや中華めんのしこしこした歯ごたえは、このグルテンのせ...

  • うどんの具 おすすめ!

    うどんのトッピングでおすすめです。 某うどん屋さんのうどんの上に乗っている トッピングです。 「肉うどんの具」のレシピを紹介します 良かったら作ってみてください。 ★材料★ ・水(軟水) 1000cc ・玉ねぎ 2.5個~3個 ・牛バラ肉 400グラム ・上白糖 66グラム ・濃口醤油 200グラム ★手順★ ①玉ねぎは、皮をむいて一口位の半月切りにする。 ※芽があれば取り除く ②鍋に水を入れ、沸騰したところに①の玉ねぎを入れる...

≪前のページ≪   1ページ/2ページ   ≫次のページ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。